ご案内。神奈川クラフトマンフェア。

IMG_3637.jpg

IMG_3638.jpg


IMG_3640.jpg

IMG_3642.jpg

3月に入りました。
だいぶ暖かくなってきましたね。
連日、寒暖の差が激しく体調を崩す方も見受けられます。
まだ風邪をひく方も多く健康管理に気を使ってください。

2月の名古屋高島屋展は寒さもあってか来場客は
そう多くはなかったのですが成果としては上出来ではなかったのかなあと
思いながらさらなる鎌倉彫の新たな提案を続けなければと痛感させられました。

3月は前回御案内いたしました北鎌倉のすみれ堂展と
今回ご紹介いたします横浜高島屋での神奈川のクラフトマンフェア展です。
連日」会場におりますのでぜひとも遊びにいらしてください。



北鎌倉のすみれ堂展のご案内。


名古屋高島屋9階の和食器ギャラリーにて
展示会がこれからという時ではありますが次の展示会のご案内をいたします。

IMG_0133.jpg

IMG_0131.jpg

年に2回北鎌倉駅から歩いて3分ほどの線路沿いの住宅地の中にある
土曜日、日曜日、祝日に開業しているギャラリーです。
オーナーーの川原聖子さんの趣旨に賛同しての参加です。
福島のみなしご犬を保護しているNPO法人
への援助のためのチャリティ展示会ですでに数百万もの援助を継続中です。
土日祝日のみの開店ですがご高覧くだされば幸いです。







展示会のお知らせ。

IMG_3633.jpg


IMG_3635.jpg

2月はJR名古屋高島屋の展示会です。
連日、会場におりますので気軽に声をかけてください。




IMG_3620.jpg


IMG_3621.jpg


IMG_3622.jpg


IMG_3623.jpg


先日、納めた硯箱です。
網代を背景に古典的な彫刻の花々を彫りこみました。
かい込みコクソなど下地処理に手間がかかり
6か月の作業期間を有しました。
久しぶりの箱モノの注文製作です。
充実した作業プロセスでした。
















1月の展示会報告

「道」展 平成30年1月12日(木)~17日(水)鎌倉芸術館ギャラリーにて

IMG_0115.jpg
ギャラリー1.2で開催。

IMG_0096.jpg


IMG_0108.jpg


IMG_0116.jpg
小園敏樹作品。

新しい年に入り立て続けに3つの展示会に参加開催しました。
その中で上記の鎌倉彫伝統工芸士会主催の展示会は
おそらくプロの作品を一堂に集めたこれほど大きな催しは今世紀最後になると
思えるほどの壮大なものでした。
作り手別の展示を追っていくと各作者の若き時代からの作品群にその歴史を感じさせる
興味深い空間を目の当たりにできました。
特に昭和の時代の鎌倉彫はみな異彩を放っていて
エネルギッシュな仕事を見て取れました。
神名川県生花業組合のお花も会場に彩を加えていただきました。
大船駅から離れた会場にもかかわらず千数百人もの
来場者をお迎えできたことに展示会の実行委員長として
安堵しています。
お忙しい折、また寒さ厳しい中お越しくださった方に
感謝申し上げます。

同時期に六本木のデザインハブで開催された
日本クラフト展も盛況に終わりうれしい限りです。
各美術大学や若手の作家の出品も多く近年、アートクラフト作家の
登竜門になりつつあることに期待しています。
30年以上かかわっていますが今回は展示会が
重なり何もお手伝いできず恐縮です。

最後にわたくしの主戦場になりつつある
横浜高島屋の全国職人展も売り上げもまあまあですし
多くのギャラリーの方に漆と鎌倉彫の仕事を
アピールできたと自負しています。
鎌倉彫の新たな提案もできましたし
異業種の交流、お客様の要望の聴取、広報活動の成果の確認など
良い勉強の場となりました。
もちろんわたくし共はプロなので
お客様の要求に応えられているかどうかの検証も大事で
次回の展示会に生かしていかなければなりません。
足を運んでくださった鎌倉彫ファンの方を
裏切らないように精進していきます。


さあ2月も大きな波がやってきそうな。
ご案内です。
平成30年2月21日(水)~2月27日(火)までの7日間。
10時から20時
JR名古屋高島屋9階和食器ギャラリーにて。
青樹庵工房・小園敏樹「鎌倉彫と漆のしごと展」を開催します。
連日会場におりますので気軽に声をかけてください。
お待ちしています。





謹賀新年2018年(平成30年)

IMG_3628.jpg

IMG_3629.jpg
すぐ隣の小さくとも地元に愛されている子守神社の参拝から。

明けましておめでとうございます。
皆様のご健康とご発展をお祈り申し上げます。
今年も自分の仕事を追求しつつ
皆様に楽しく使っていただける作品を
提供、提案できるように精進してまいります。
また教室では来ていただいた生徒さんが鎌倉彫の魅力を
満喫していただけるようなお時間を感じていただけるよう
力を尽くしていきたいと思っています。。
本年もどうぞ昨年同様お付き合いくださいますよう
よろしくお願いいたします。



IMG_3631.jpg

仕事場では漆が乾くよう一日中石油ストーブで
温度維持。
そのため煮物などはおいしく出来上がります。
今年もおせち料理をアトリエ訪問者用に作りました。
(酒飲んでる暇はありません)
前回ご案内の展示会が1月だけでも3回あります。
毎度ながら時間が足りません(涙)

ご高覧よろしくお願いします。



プロフィール

小園 敏樹

Author:小園 敏樹
鎌倉で生まれ育った。鎌倉彫職人。漆造形作家。花や自然、
美しいものを愛する男です。O型

リンク
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
最新記事
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード