FC2ブログ

ハス(蓮)。

はす

はす2

作品を注文していただいたお客様への製作の途中経過を報告するため
またご子息のお祝いも兼ねて藤沢のマンションへお邪魔した。
ベランダの植木鉢に目がとまった。
花と葉のコンポジションが美しく心ひかれる。

蓮の花。

ハスと言えば仏や菩薩の像座、蓮華座を思い浮かべる。
「清らかな心」という花言葉はそのようなところから付けられたのだ。

インド、中国を経て日本に伝来。
池や水田などに植えられている多年草だ。
色はピンクで香りがよい。
花が終えると蜂の巣のような形の実ができその穴の中に種ができる。
これが名前の由来で「ハチス」から「ハス」になった。
種子は食用にも薬用にも使われる。

科名はスイレン科。

鎌倉彫の題材に多用される。
葉から伸びた花が宙に舞いその空間美が好まれる理由だろう。
以前に額板に透かし彫りをし蒔き錆で仕上げ花を銀と朱でぼかし塗り上げた。
今、その作品は手元にはないがハスをモチーフにした心に残る仕事だった。
季節を感じさせる美しい花だ。



スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

小園 敏樹

Author:小園 敏樹
鎌倉で生まれ育った。鎌倉彫職人。漆造形作家。花や自然、
美しいものを愛する男です。O型

リンク
カレンダー
07 | 2021/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
最新記事
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード