FC2ブログ

ムクゲ

CIMG0873.jpg

CIMG0877.jpg

CIMG0876.jpg

自宅の隣に公園がある。
昔は里山だった。小さいけれど花が豊富な癒しの場所だ。
また花が咲いた。

「ムクゲ」。

形は大ざっぱだが色は繊細だ。
この花は朝開いて夜には散ってしまう。
整然とした姿でたくさん咲き通行人の目をひく。

ハイビスカスに似ていて5弁の花びらから突き出した雄しべや雌しべが相似する。
花の色は紅紫色や薄い紅、白などがある。
昔、特に江戸時代から芭蕉をはじめ数多くの俳人に詠まれた題材である。
朝鮮半島では「無窮花」とよばれ人々に愛され韓国の国花にもなっている。

アオイ科の落葉低木で
花言葉はデリケートな美、柔和。
インドや中国が原産。

数年前、俳句を趣味にしている父が仲間から色紙箱の注文を受けた。
そのデザインがムクゲであった。
彫刻すると花芯と花びらの構造がとても美しかった印象がある。
なかなか鎌倉彫の題材にはなりにくいがまた挑戦してみたいテーマである。

「時間がほしい。×100」

昨日もまた忙しかった。
6時に起き、アトリエで漆の調整。
→9時ごろからの(本当は10時からなのだが集まりがいい。)辻堂駅前の彫刻教室。
→銀行、郵便局。
→茅ヶ崎駅前の彫刻教室。
→宅急便に荷物を出しリサイクル屋で漆用の容器を買う。
→無料になった西湘バイパスをとばし小田原の木地屋さんへ。
→平塚の知り合いに先日のお礼。
→アトリエで図案つけ。
→納品商品の包装。
→深夜、日が変わって塗り仕事。
→午前3時半就寝。
→朝6時起きる。
私の平均的な一日です。


アトリエの裏山の竹が増殖中。
雨が降らないうちにすこし切りましょう。
暑そうだなぁ(・・;)

長靴、軍手、のこぎり・・・。
防虫スプレーも必要だな。





スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

小園 敏樹

Author:小園 敏樹
鎌倉で生まれ育った。鎌倉彫職人。漆造形作家。花や自然、
美しいものを愛する男です。O型

リンク
カレンダー
07 | 2021/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
最新記事
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード