FC2ブログ

夏の風物詩 鎌倉花火大会~長谷寺から

IMG_3204.jpg

IMG_3205.jpg

IMG_3203.jpg

IMG_3202.jpg


IMG_3209.jpg

IMG_3215.jpg

IMG_3217.jpg

IMG_3226.jpg

IMG_3227.jpg




関東地方はまだ梅雨が明けていませんね。
7月20日朝からどんより曇った天気で気が気でありません。
この日は長谷寺の関係者より花火を高台から楽しみませんかとお誘いを受けているからである。
午前辻堂駅前、午後茅ヶ崎駅前の彫刻教室を終了後
何軒かのお客様に納品を済ませいざ長谷寺へ。
幸いにも天候は過ごしやすく良好で気持ちも晴れやかです。
主催者様が用意したお弁当とお酒とは別においしいお酒を数本用意して出発。
10分ほど歩くと高徳院大仏でそこから5分ほどで長谷寺に到着。
恐縮にも総括の大谷さんや総務の井上さんたちが入り口でお出迎えされ
高台に上り観覧席に到着しました。
お庭も建物もとてもきれいなお寺です。

ここで長谷寺のことを少々記します。
浄土宗系統の単立寺院で坂東三十三箇所、観音霊場の第四番札所で
一年を通じてアジサイなど花の寺としても親しまれています。
木造の高さ9メートルほどの日本最大級の十一面観音像も有名です。
レストランや写経場もあります。
近年、この美しいお寺は多くの行楽客でにぎわい土日以外でも相当の混雑ぶりです。
鎌倉市長谷3丁目11-2
拝観時間 8時から17時
大人拝観料 300円
有料駐車場有り

7時過ぎから始まる花火ですが
関係者は5時半に集合で開始までの2時間は
皆情報交換や酒盛りで楽しそうでした。
知人に案内され見晴らしの良い前列にお酒を飲みながらの花火観覧です。

第68回鎌倉花火大会。
船が海に投げ込まれた花火が会場で花開く水中花火とスピード感あふれる連続花火が
見事で湘南地区の夏の始まりの風物詩になっています。
来場者15万人でデートスポットとしても有名です。

私が子供の頃より長らく8月10日が開催日として定着していて
昼間に海水浴、夜に花火というのが恒例でした。
滑川西側が由比ガ浜海岸、東側海岸が材木座海岸この二つが主な会場です。
海に近いほうが迫力はあるのでしょうが夜風が心地よく
楽しいお酒とお話し、高台からのパノラマのような美しい花火を
堪能できました。
お仲間のSさんに感謝です。

もう少しで夏の始まり。
ばてないように頑張りましょう。











スポンサーサイト
プロフィール

小園 敏樹

Author:小園 敏樹
鎌倉で生まれ育った。鎌倉彫職人。漆造形作家。花や自然、
美しいものを愛する男です。O型

リンク
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
FC2カウンター
最新記事
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード