FC2ブログ

手元を離れた作品たち

IMG_2997.jpg
小園敏樹作   手刳り小判箱「パノラマ椿」



暑中見舞い申し上げます。

雨が少なく暑い日が続きますね。
お体ご自愛ください。

気温が上がり漆が乾きすぎて
その調整に手間がかかります。
上塗り部屋には連日、緊張が走ります。
漆塗りはとてもリスキーな仕事です。

手間と愛情を込めた一品製作の品も
私の手元を離れ新たな愛好者のもとに嫁ぐことになりました。
上記の写真作品は昨年業界のコンクールで受賞した作です。
手刳り箱「パノラマ椿」
桂の厚板を叩きのみで形作り
一面に椿をカットしながら配置しました。
中は蝋色仕上げ、上塗りは乾口の研ぎ分け塗です。

私の父は一品物はほとんど手元に置き
人手に渡ることはありません。
そのため数年に一度の自身の主宰する愛好者の会の展示会には
見事な力作を披露することができます。
ところが私はコンクールで受賞した作品でも
気に入ってくれるお客様には喜んでお譲りします。
高価なアート作品が多く対価をいただき嫁ぎ先で
喜んでいただけることが作家冥利に尽きます。
今回もアトリエにおいでくださったお客様に気に入っていただき
私の手元から離れることになりました。
過去の作品はその一刀一刀に思い入れがあり
製作プロセスも頭の中に大切に閉まっています。
写真として残すこともあまりありません。
一つ一つの作品がすべて次の作品制作の力になってくれます。

ものつくりはほんと楽しいです。





スポンサーサイト
プロフィール

小園 敏樹

Author:小園 敏樹
鎌倉で生まれ育った。鎌倉彫職人。漆造形作家。花や自然、
美しいものを愛する男です。O型

リンク
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
最新記事
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード