FC2ブログ

ブドウ菓子皿の製作(彫刻)

IMG_3084.jpg
7寸ブドウ桃皿の彫刻

IMG_3086.jpg
青竹による図案つけ

IMG_3085.jpg
十数枚の菓子皿彫上がり

桜の花も散り
気温も上昇。
山や各家の庭にはいろいろな花が
咲き始めました。
段葛や大仏の修復完了により鎌倉の行楽客もかなりのにぎわいで
神社、道路、電車、お店など混雑を極めています。
観光を楽しむにはは平日がよろしいかと思います。

ここ数年、鎌倉彫業界は
以前多くあった記念品や引き出物のような
数をこなす注文がずいぶん減ってきています。
経済状況や個人の趣味趣向の多様化により製品も少量多品種が求められています。
そんな環境の中、先日法要の引き出物として
ブドウの菓子皿の注文を受けました。
5月の中頃までに20枚近く納めなければなりません。
早速、彫刻に取り掛かりました。
青竹という水に反応する染料で
字引き用紙に描写し木地に転写。
複数図案をつける時にはこの方法が
職人の世界では一般的で20から30点
転写できる。
小刀で立ちこみを入れ
図案を浮き上がらせる
地すくいという作業工程を進める。
表情付けのこなし作業を行い
葉脈などの仕上げを行い完成。

一日、彫り上げるのは6枚ぐらいでしょうか。
久しぶりに数ものをこなしたので
多少肩が凝りました。
これから塗作業、弟子のG君にお任せしました。
私は名古屋と柏の展示会に向け
さらなるスピード感を持って仕事に励みます。





スポンサーサイト
プロフィール

小園 敏樹

Author:小園 敏樹
鎌倉で生まれ育った。鎌倉彫職人。漆造形作家。花や自然、
美しいものを愛する男です。O型

リンク
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
最新記事
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード