FC2ブログ

修理の仕事



IMG_3000.jpg

IMG_2999.jpg
割れた器を麦漆で接着しコクソ溝を彫刻刀(丸刀)で彫る。

IMG_3004.jpg

IMG_3002.jpg
彫りあげた丸い溝に米と漆で練り上げたのり漆で布を貼る。

IMG_3037.jpg
2か月以上乾燥させ元の彫刻形態に彫り上げ錆漆でメスりをする。


2月に入りました。
1月は今年前半の展示会のための
木地つくりや彫刻中心の仕事に注力しました。
とは言ってもお客様とのお約束の納品日時もあり
自身の作品つくりに専念することはできません。
全国の鎌倉彫や漆器愛好者の塗加工も近年増えつつあります。

今回ご紹介する仕事は破損した鎌倉彫の修理です。
ほぼ完全に割れてしまった3点の修理ですが
これだけの割れですと時間をかけて直さざる負えません。
強く麦漆で接着し溝を彫り布を着せコクソで埋める。
2,3か月置きコクソを切り傷見を繰り返し元の形に戻します。
なかなか手間のかかる仕事です。
お客様は身内が作った作品で愛着があるとのことで
多少予算がかかってもよいとのことでこちらもなるべく
元の作風にこだわりきちん誠実に再現できるように心がけます。
場合によっては裏側前面に布を着せることもあります。
あとは中塗りを2回、上塗り、磨きで仕上げます。

お客様が笑顔で喜んでいただければという思いで
仕上げていきましょう。




スポンサーサイト
プロフィール

小園 敏樹

Author:小園 敏樹
鎌倉で生まれ育った。鎌倉彫職人。漆造形作家。花や自然、
美しいものを愛する男です。O型

リンク
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
FC2カウンター
最新記事
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード