スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

企業研修会の講師担当。

VBJ1

IMG_2875.jpg

IMG_2878.jpg
彫刻とデザインおよび職人の生活、道具、鎌倉彫の歴史や風土についての講座

IMG_2885.jpg
工房外での木地磨き。

VBJ2

VBJ3

IMG_2889.jpg

漆についての話と漆塗りの実践。
IMG_2891.jpg
プログラム一覧。


暑いですね。
残暑見舞い申し上げます。

先日は体験教室に続き、企業研修会の講師を一日担当しました。
打ち合わせの段階で会場をアトリエとは別に用意しましょうかと提案しましたが
担当者は職人の製作の現場を希望しましたので我が工房で一日鎌倉彫の講座を開きました。
参加メンバーはイタリアのブランド、ボォテカ・ヴィネタの日本での販売を担当する
精鋭の社員十数名です。
イタリア、ヴェンツァを本拠地とするファッションブランド、ケリングループの傘下でバッグ、財布など
近年注目される勢いのあるブランドに成長しています。

研修ということで単に楽しさを伝えるというだけでなく歴史や背景、産業としての現状、
職人の話などを交えながらものつくり、デザインのコンセプトなどを丁寧に講義しました。
馴れない彫刻刀での作業なので最初は苦労が多かったのですが
さすが皆、クリエイティブな仕事に携わっているので技術習得も早く順調にプログラムを消化しました。
午前は目いっぱい講義と彫刻で終了しました。

お昼は近くの徒歩圏の三つ星レストラン、ミッシェル・ナカシマでフランス料理を堪能したそうです。

午後は彫刻仕上げを行い工房駐車場で木地磨き、漆の講義、実践をしました。
漆かぶれのリスクを説明後、万全の態勢で漆刷毛を握り漆塗りを緊張の面持ちっで施しました。
我が工房で漆作業を数工程行い作品は2週間後にお手元に届く手はずです。
異業種の職人仕事の一端に触れみなさんいろいろ感じることが多少あったようです。
その後の会社担当者の司会のもと、私は席をはずし各自のプレゼンを繰り返し2時間近く行ったなかでも手仕事や職人仕事
の気使い、誠実さなどなど漏れ聞こえてきました。
私も伝えるものを準備しながらよい機会に恵まれました。

夏の暑い中遠路よりお越しくださり大変お疲れさまでした。
鎌倉彫を紹介、理解を深めていただくきっかけになればとのぞんでいます。

それぞれの道でがんばりましょう。






スポンサーサイト
プロフィール

小園 敏樹

Author:小園 敏樹
鎌倉で生まれ育った。鎌倉彫職人。漆造形作家。花や自然、
美しいものを愛する男です。O型

リンク
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
最新記事
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。