酒膳(収納型)の納品。

IMG_0526酒膳5 久保宅blog3

IMG_0519久保様へ 酒膳6blog

梅雨寒や蒸し暑い日々が繰り返してますが
どうか体調に気を使いご自愛ください。

みその会の展示会も好評のうちに無事終了し
会長先生はじめ会員の方々も新たなスタートを切り始めています。
お忙しい中、足を運んでくださりありがとうございました。

展示会に出品した作品のうち私副会長作品の真ん中に展示していた
大きなお膳がありましたが先日、注文していただいたお客様にお渡ししました。
160×120×H40センチの四足の中に収納できる膳です。
これで6台目の膳ですがこれでこのシリーズは最後になると思います。
天板は杉の一枚板の銘木で烏作りという木の目に圧力をかけ木の目を
際だたせる木工加工を施し生漆を塗り重ね最後は透き漆の塗りたてで仕上げました。

下のボディ部分は1寸の板を積層に接着し手刳りで形作り麻布や和紙でマチエールを作り
生漆、黒漆、黒絞漆で頑強に仕上げました。
艶を抑えたスグロメ漆がフォルムを引き立てています。

茅ケ崎のKさん6年もお待たせしました。
納品の時にお嬢様ともども喜んでくださり
ほっとしています。
暮らしの中でさらに彩光を放つことを期待しています。









スポンサーサイト
プロフィール

小園 敏樹

Author:小園 敏樹
鎌倉で生まれ育った。鎌倉彫職人。漆造形作家。花や自然、
美しいものを愛する男です。O型

リンク
カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
FC2カウンター
最新記事
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード