FC2ブログ

倶利(ぐり)



鎌倉彫の独特な量感と迫力のある文様で「屈輪」とか「曲輪」とも書きます。
中国の元や明の時代の彫漆に用いられた文様で鎌倉彫の古典を学ぶ時のいろはのいです。

京都の金輪寺や知恩院の大香合や円覚寺の香盆などが代表的な名器です。

私はこの文様を好んで使います。
古くて新しく力強いデザインに魅力を感じます。

マスターするためには鎌倉彫の基本である小刀(こがたな)を自由に使えなければいけません。
また彫刻の高い構成力も要求されます。
このデザインは追求すればするほど奥の深さを痛感させられます。

シンプル イズ ベストです。

この作品は5月5日からのさいか屋藤沢店の催事に展示します。
詳しくはHPを参照ください。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

小園 敏樹

Author:小園 敏樹
鎌倉で生まれ育った。鎌倉彫職人。漆造形作家。花や自然、
美しいものを愛する男です。O型

リンク
カレンダー
07 | 2021/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
最新記事
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード