FC2ブログ

横浜高島屋「現代職人展」

IMG_2315.jpg

IMG_2316.jpg

大変ご無沙汰しております。
皆さまお変わりなくお過ごしでしょうか。
私は文末で記す事情がありましてブログの更新を控えていました。
これからは少しずつ鎌倉彫や鎌倉のことをお知らせしていきますので
今までと同様気が向いたときに訪問していただければ幸いです。

先日、一週間にわたり横浜高島屋にて催された「現代の職人展」に参加してまいりました。
高島屋が選んだ全国の質の高いまた未来性のあるもの作り人を90人選抜し
一堂に普段の仕事をご披露する展示会です。
皆、どこででもお客様の支持を得られる全国展開を繰り返し実績のあるか方々なので
私もかなり緊張感をもって参加しました。
従来鎌倉彫は彫刻を施した高級漆器、とりわけ茶器、食器として流通してきました。
ここ数年全国の展示会で私はバッグやアクセサリーなどのファションアイテムを
展示の柱に変更してのぞんでいます。
まだまだ改良の余地は多々ありますが少しずつリピーターも増え
この分野での展開に多少の希望を感じた展示会でした。
今後は日常の暮らしの潤いを与えられるようなインテリア商品の開発にも
注力していきたいと考えています。
多くのお客様にはお忙しい折お越しいただきありがとうございました。
おかげさまで何とか目標近くの成績を上げることができました。

9月には同じ高島屋横浜店8階にて神奈川県観光協会主催の
かながわ名産展に参加いたします。
今回諸事情で未完成に終わった作品も多く展示しますので
お近くに越しの際にはのぞいていただければ幸いです。



冒頭にも話しました諸事情の話を少し。
一カ月前に母が永眠しました。
たくさんの方のお悔やみのお言葉感謝しています。
突然の脳出血(くも膜下出血)で病院に運ばれ意識を失い
一週間ほどで亡くなりました。
倒れる2時間前まで私と話をしていていたのでまさかという思いでした。
享年83歳。
昭和の激動期を生き抜いてまいりました。
母は若くして父を亡くし5人兄弟の長女であったため
頑固でお節介な人でしたがわがままな私を陰で優しく
支えてくれ私の心の礎が亡くなり大きな失望感にさいなまれています。
しかしながら母が生前よく私に向けてくれた言葉
「くよくよしないでよ」
「前向きに生きましょう」
という言葉を胸にこの悲しみを乗り越えていきます。
どうかこれまでと同様ご厚誼いただきますよう
よろしくお願いいたします。





IMG_2276.jpg









スポンサーサイト



プロフィール

小園 敏樹

Author:小園 敏樹
鎌倉で生まれ育った。鎌倉彫職人。漆造形作家。花や自然、
美しいものを愛する男です。O型

リンク
カレンダー
07 | 2021/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
最新記事
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード