FC2ブログ

漆塗り教室 上塗り

IMG_1716.jpg

IMG_1717.jpg

IMG_1718.jpg

IMG_1720.jpg

本日は漆塗り教室B(休日系)の生徒さん6名に
漆塗りを午前、午後と丁寧に指導。
上塗りを行う生徒さんが多く上塗り部屋が満員になり
順番に仕事を進めていただいた。

女性の生徒さんの多く繊細な仕事を上手くこなす。
その反面、ヘラ作りや朱練りなどの力仕事は少し大変なようだ。
透き漆に朱の粉を練り合わせ30分以上練り続けなければならない。
その後濃し紙を重ね何度かゴミを取り除くための濃し作業を繰り返す。
刷毛使いも今日の生徒さんは柔らかく刷毛の運びも柔らかい。

鎌倉彫のポピュラーな塗りにまこもの粉を漆の乾く間際に蒔く
乾口(ひくち)という技法がある。
2名の生徒さんが挑戦した。
銘々皿という組もののお揃い品のため均一に塗らなければ色があわないので
統一感が出ないので塗りの技術を要する。
本日は順調に仕事を進められたような気がする。
これから研ぎや磨きを経て完成。
後2カ月はかかる。

気の長いリスキーな仕事だが完成の喜びはひとしおだ。

がんばれ!



漆塗り入門教室生募集。詳しくはHP参照。見学自由。Pあり。



スポンサーサイト



プロフィール

小園 敏樹

Author:小園 敏樹
鎌倉で生まれ育った。鎌倉彫職人。漆造形作家。花や自然、
美しいものを愛する男です。O型

リンク
カレンダー
07 | 2021/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
最新記事
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード