FC2ブログ

作品展(鎌倉)

休みの日はなるべくいろいろな作家からいただいた案内の作品展に足を運ぶ。

まず、吉野晃希男さんの水彩画とドローイング展。
以前は無彩色の画風だったが、赤の色彩が鮮やかに表現されている。
女性(少女)の題材が多かったが、なぜか会場にいらした作家の奥さんによく似ている。
100313yoshinopicture
100313yoshinowifesml
鎌倉夢松洞 〒248-0006 鎌倉市小町1-11-11  Tel: 0467-25-0626
3月22日(月)まで 17日(水)、18日(木)休み


次に、クラフトデザイン協会の仲間である陶芸家赤瀬圭子うつわ展を見る。
女性らしい細やかな感性の器が会場一杯にあふれ、春の雰囲気をかもし出している。
新作も多く、充実した仕事ぶりが作風に出ている。
100314akaseminne
ギャラリーミンネ  鎌倉市小町2-2-19 相模ビル2F   0467-23-5610
3月15日(月)16:00まで


最後に豊田章博作陶展
鎌倉の土や砂にこだわり、彼の新しい境地を開いた器が並んでいる。
彼ほど作風が進化した作家はそういないと思う。
 100314toyodayamago
ギャラリーやまご   鎌倉市小町2-2-10(鎌倉駅徒歩3分)  0467-23-6805
3月16日(火)15:30まで  
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

小園 敏樹

Author:小園 敏樹
鎌倉で生まれ育った。鎌倉彫職人。漆造形作家。花や自然、
美しいものを愛する男です。O型

リンク
カレンダー
07 | 2021/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
最新記事
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード