FC2ブログ

父と母の畑パート2

IMG_1213.jpg

IMG_1214.jpg

IMG_1212.jpg

IMG_1211.jpg

昨日は大雨で横須賀の京浜急行が脱線、多くの被害が出たようだ。
異常気象による突然の天候の変化に対応できる国土の点検も必要になってくる。

内外の流動的とも思える変化により世の中の空気がだいぶモヤモヤしている。
しかし私に出来ることは伝統文化、漆、鎌倉彫を通じて人々の心を
少しでもいやしたり豊かにさせることしかない。
日常、こんなものが身近にあることで生活、日常が楽しくなる、そんな風景を描きながらの日々である。

本日は藤沢の鎌倉彫サークルの指導に午前、午後注力。
皆、温厚で笑顔の会員で会場は幸せ感一杯である。

指導終了後、藤沢市郊外、打戻(うちもどり)という地に父と母が野菜を栽培している畑に足を運んだ。
120坪の比較的広い畑だ。
この脇に私の作業道具、材料などを保管する倉庫がある。
サトイモは見事に育ち、しょうが、しそなど家庭菜園には豊富すぎるほどの作物が整然と育っている。
父はもう80歳になる。
母と共同でもう鎌倉彫を生業とする傍らこの野菜作りを20年以上続けてきた。
時々、作物を頂くが専門家と並ぶぐらいの品質だ。
母は農家の出身でこの地は生まれたところ。

鎌倉の自宅から車で40分、週2回ここで汗を流す。
帰りは決まって2人で途中にあるスーパー銭湯で一息。
世間では介護の話もちらほら出る頃だが両親が元気でいてくれることが幸せだ。

少しせしめてきたサトイモで煮ものを作ろう。

秋の味覚だ。






スポンサーサイト



プロフィール

小園 敏樹

Author:小園 敏樹
鎌倉で生まれ育った。鎌倉彫職人。漆造形作家。花や自然、
美しいものを愛する男です。O型

リンク
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
最新記事
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード