FC2ブログ

課題作品。

IMG_1004.jpg

海の日。
午前中で温度計は30度を超える。
暑い一日になりそうだ。

アトリエには園彫会の会員用の課題作の材料が山積みになっている。
手刳リの盛り鉢、菓子鉢を自身のアイディア、デザインで彫りあげていただく。
ある程度の加工である帯のこで形を作り中の荒彫を叩きのみで加工するぐらいの
お手伝いはする。
縦横21センチ高さ6センチの厚い板で中を轆轤(ロクロ)で荒挽きしてある。
30年来、お付き合いしているろくろ屋さんにおねがいした。
現在桂材は品薄状態でこれだけ厚い素材はなかなか見つからない。
10個20個ぐらいなら我が工房にもストックはあるが
200を超える素材は知り合いから集めるより方法がない。
2寸板だと5年は最低乾燥させたい。
代用品としてポプラに木を使うことにした。
柔らかく軽いが彫刻材、漆器材としてどうかは未知の部分が多い。

業界としても北海道日高産の桂が手に入りにくくなり
大きな課題となっている。
銀杏、朴(ほお)、檜(ひのき)・・・などいろいろ試みているのだが
桂に勝るものはない。

我々、専門家は多少素材が悪くても彫刻することはできる。
しかしアマチュアの方はお年をめした方もいて
やわらかく素直な良材を求める。
材料探しも今後の課題だ。

待ち望んだ鎌倉山の美味しいパン屋さん
ボンジュールが再開した。
ちょっとおなかがすいた時裏山を上り
2,3個買ってこれる。

嬉しい(*^_^*)










スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

小園 敏樹

Author:小園 敏樹
鎌倉で生まれ育った。鎌倉彫職人。漆造形作家。花や自然、
美しいものを愛する男です。O型

リンク
カレンダー
07 | 2021/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
最新記事
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード