FC2ブログ

重箱の修理。

IMG_0980.jpg

IMG_0979.jpg

IMG_0981.jpg

IMG_0984.jpg

7月に入りました。
梅雨時で漆の調整に手間取ります。
2.3日はガラス板に付け見をし乾きの遅い漆を作ります。
冬の乾きの遅い季節より仕事はすすめやすいですがね。
そういえば漆の価格が1割程度上がりました。
お客様には価格に反映しずらいのですが新規の注文は丁寧に説明しなければなりませんね。

さて春日部までの展覧会続きで飲み会の約束を延期していました。
ようやく皆とゆっくりお話出来ると思っていたのですが仕事が山積。
日ごろ付き合いが悪い私なのでなんとか時間を作り複数の約束を果たしたいと思っています。
どうもすみません。電話たくさんいただき感謝です。

昨日、重箱の修理の仕事が完了。
大正期の古い品で下地が甘く指し物の継ぎ目の処理もお粗末で
なかなか苦戦しました。
しかし欅(けやき)の素材は素晴らしく長方形に形作られた姿は気品に満ちています。
下地を全て研ぎはがし傷はかい込みコクソ、輪島地の子で固め中塗りを進めながら
小さな傷見(きずみ錆)を繰り返しました。
上塗りは朱のスグロメ漆で塗りたてました。
外側は木の目を出す木地溜め塗りなので透き漆を2回塗りたて
やや黒目に仕上げました。
見積もりよりだいぶ手間をかけましたが仕上がりは合格点がもらえると思っています。

一つ一つの仕事が緊張感の凝縮された内容になります。
この仕事はほんとリスキーだなと思いながら30年近く続けてます。

この道は楽しい。





スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

小園 敏樹

Author:小園 敏樹
鎌倉で生まれ育った。鎌倉彫職人。漆造形作家。花や自然、
美しいものを愛する男です。O型

リンク
カレンダー
07 | 2021/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
最新記事
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード