FC2ブログ

花器のおとし

IMG_0744.jpg

ここ3日連続新年会が続いた。
寒い日のお昼時、どのサークルもほぼ全員参加で皆協力的である。
特に土曜日の茅ヶ崎松園会の宴会は海沿いのパナソニックリゾート湘南を会場に
役員さんのきめ細かいご配慮や司会者のめちゃぶりもあり大いに盛り上がった。
2次会のカラオケ、3次会の居酒屋とみぞれまじりの天候だったが
お昼から夜遅くまで熱い時間を会員らと楽しく共にできた。
ちぃ~と飲みすぎたかな。
こんな状態でも仕事が気になり何をするでもなくアトリエで
ごそごそ塗り上がり物をいじる仕事ばかである。


本日も寒い一日。
身体はだるく重い。(体重も重い(;一_一))
4月の作品発表会の課題作である花入れの部品である「おとし」が出来あがった。
クラフトデザイン協会の金工作家の同僚M氏に依頼した銅の筒である。
漆器の花器は花を入れる穴を漆で固めれば十分使用可能であるが
まれに水により木が変形したり中が掃除しずらく汚れることを
避けるため銅などの「おとし」を使用する。
花器の大きさやデザインにより長さ太さを変えた数種類の筒を作ってもらった。
技術が高く丁寧な作りで申し分ない。
また会員に水道屋さんがいて銅管を上手く加工して簡単なおとしを作って頂いた。
こちらも細いながら十分立派なおとしになる。

後は4月まで必死に塗りあげるのみである。

修羅場は続く('_')。




スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

小園 敏樹

Author:小園 敏樹
鎌倉で生まれ育った。鎌倉彫職人。漆造形作家。花や自然、
美しいものを愛する男です。O型

リンク
カレンダー
07 | 2021/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
最新記事
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード