FC2ブログ

ぶどう文小判手刳り盛鉢

IMG_0668.jpg

IMG_0669.jpg

本日、午前、午後の彫刻サークルの指導。
車での帰路、新しく出来たJR辻堂駅北口駅前のテラスモールという大ショッピングセンターに
集まる客で大渋滞しいつもの倍ぐらいの時間をかけアトリエへ。
当分の間辻堂駅北口は避けよう。

外国からのお客様がここ2日連続で私の作品を購入しにきてくれた。
日本的なデザインが好まれる。
厚さ6センチ板から刳りぬいた手刳りの作品を求めてくれた。
既製の木地ではなくオリジナルな手刳り木地での作を選んで頂き光栄である。

以前、会員の家を解体したときに頂いた檜(ひのき)の材をバンドソーで切り取り
たたき鑿で形作り器胎の内側にぶどうの文様をシンプルに彫りあげた。
内側曲面の彫刻は刀が入りづらく難儀する。
アマチュアの方は曲がり刀を使うが我々専門家は彫刻刀の
研ぎを工夫し対応する。
塗りは伝統的なまこもの粉を蒔く乾口(ひくち)塗りで仕上げた。
大小2点のうち大きめの器を購入していただいた。

モチベーションが上がり夕食後の仕事はハッスル!ハッスル!


仕事は楽しい!







スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

小園 敏樹

Author:小園 敏樹
鎌倉で生まれ育った。鎌倉彫職人。漆造形作家。花や自然、
美しいものを愛する男です。O型

リンク
カレンダー
07 | 2021/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
最新記事
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード