fc2ブログ

鎌倉彫の材料は桂が大半である。
特に北海道日高北面の桂がよい。

桂は水を好み比較的大径木になりやすい。
彫刻しやすく、漆との相性もよい。
また、潤沢に量産でき、価格も適正である。

以上の理由で鎌倉彫の素材として定着してきた。

私は、北海道、会津、木曽などから桂、栃、桜、ヒノキ、朴などの材木を少しずつ
買いあつめ、ストックしてきた。
十分な乾燥を必要とするため自ら管理することで自由に加工できるというメリットが
ある。

しかし、今日、桂をはじめ、これらの材も入手しにくくなってきた。
頭の痛い話だ。

katsura
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

小園 敏樹

Author:小園 敏樹
鎌倉で生まれ育った。鎌倉彫職人。漆造形作家。花や自然、
美しいものを愛する男です。O型

リンク
カレンダー
09 | 2022/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
最新記事
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード