FC2ブログ

廃材

IMG_0410.jpg

台風はややずれて直撃は免れました。
しかし要注意です。
ここ鎌倉市郊外にあるアトリエは山際に建ち
裏は鎌倉岩の崖になっている。
地元のお年寄りに伺うと7,80年崩れた記憶はないとのこと。
しかし各地で記録的な降雨量なので要注意である。

本日、午前、午後の彫刻教室の指導を終え茅ヶ崎市郊外の
住宅解体現場に廃材をもらいに行った。
事前の打ち合わせで檜、楢などの良材を監督者に保管してもらうようお願いしておいた。

大きな住宅である。
生徒さん家族が30年あまり居住していた。
建築時にご主人さんが全国から気にいった材木を買い集め
いたるところ凝った造作で使用れている。
階段に使った厚い檜は創作のイマジネーションをかきたてる。
車に積めるだけいただいてきた。

放っておいたら捨てられてしまう素材。
私なりに命を吹き込めたらという思いで立ち向かおう。

わくわくする。


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

小園 敏樹

Author:小園 敏樹
鎌倉で生まれ育った。鎌倉彫職人。漆造形作家。花や自然、
美しいものを愛する男です。O型

リンク
カレンダー
07 | 2021/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
最新記事
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード