FC2ブログ

瓢箪(ひょうたん)の器

080626_1915~0001

080627_1101~0001

昨日、今日と雪が降り漆塗り教室を中止した。

たまりにたまった塗りの仕事を整理し今後の予定をたてた。
気温が低いこの時期は一日に2つの工程を消化することは出来ないため
漆が乾く温度があがる時期より多めの仕事を組み込む。
一番乾きのいい漆を取り寄せるのだが仕事が
いっこうに進まない(・・;)

本日、遠方より瓢箪を器にしてほしいというお客様がおいでになった。
自宅庭に50センチ以上もある大きな瓢箪がなり大切に4,5年保存していたとのこと。
形やデザインはおまかせ。
これから詳しく素材を確認し漆を塗るための下仕事する。
剥離しないように薄く何回も塗り重ねる。
丈夫な漆器にするためには手間暇かけなければならない。
話を聞くと思い出の品らしい。
その思い出に花を添えるためにもいい仕事をしよう!

写真は2,3年前同様な注文で製作した器類です。




110129_1925~0001

大船の商店街を歩いていたら店先にかわいいマスコットの猫がいた。
自宅の愛犬もそうだが動物と見つめあうと愛らしく涙がでそうになる。

完璧に年だな(・・;)




スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

小園 敏樹

Author:小園 敏樹
鎌倉で生まれ育った。鎌倉彫職人。漆造形作家。花や自然、
美しいものを愛する男です。O型

リンク
カレンダー
07 | 2021/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
最新記事
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード