FC2ブログ

帯のこ

IMG_0086.jpg

もうすぐ立春。
冬至と春分の間の2月4日ごろをいう。
立春とは冬と春の節目の翌日で
「寒さあけて春に入る」いわば春の初日である。

昼間は少しずつ暖かくなってきたが朝夕はとても寒い。
夜に塗った漆が翌朝には乾かず納期が迫っている仕事のことが気にかかる。

本日は午前午後と辻堂と茅ヶ崎駅前の彫刻指導を終え
夕方から梶原の木工工房で木取り加工。

「帯のこ」という幅2センチぐらいのノコ刃が回転する機械で
生徒さんの課題作の手ぐり皿と花入れの加工を行った。

私の帯のこは中古で買ったマキタの1馬力のオンボロ装置だがよく働く。
もう20年以上故障もせず私の仕事に貢献してくれている。

ロクロの仕事も多いが展示会もせまりオリジナルな造形作が多いため
帯のこやルーター、ベルトサンダーはフル活動している。

人手が足りないため木工、彫刻、漆塗りと全てをこなさなければならない。
酒酔い状態、寝不足でも仕事の停滞は許されない。

きついがその先に見えるお客さまの笑顔がよい励みになる。
感謝しながら仕事に全力投球できる幸せを満喫している。

ありがとうございます。



IMG_0082.jpg

大田道灌の首塚。

IMG_0083.jpg

IMG_0085.jpg

小町のコペンハーゲンアイスクリーム。


先日、仕事の合間に何年かぶりにお得意さま宅にご挨拶に行った。
小町通りはいつ行ってもすごい人口密度だ。
お店の若旦那に注文の品を納めご無沙汰していることへのお詫びをした。
厳しい昨今注文をいただいた。

それから数日後また客人らと大仏から源氏山、寿福寺を通り小町通りに。
カレーライスと卵焼きの店の前はいつも行列。
サイトで手にいれたクーポンでアイスクリームを食す。

あっ!ダイエット中だった。
意志が弱い(・・;)
気合いが足りん!



スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

小園 敏樹

Author:小園 敏樹
鎌倉で生まれ育った。鎌倉彫職人。漆造形作家。花や自然、
美しいものを愛する男です。O型

リンク
カレンダー
07 | 2021/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
最新記事
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード