FC2ブログ

厳かな仕事はじめ

IMG_0005_20110105113514.jpg

いつものお正月の光景である。
初詣、着物、駅伝、門松、お年玉・・・・。
日本全国この一大行事を目の当たりに感心を寄せてぃる。
個人的には新しい気持ちでスタートする区切りになり
晴れやかな気持ちになれるお祝いの日である。

日本を取り巻く状況(政治、経済、外交・・・)は一段と厳しさを増し
お正月に会った人々の表情も心なしかあきらめムードが漂っている。

駅伝選手のタスキをつなごうという強い精神力には脱帽する。
(我が母校青山学院大学もぎりぎりシード権を獲得→拍手)
つきなみな言い方だが大きなエネルギーをもらった。
「あきらめてはいけない、明日に向かって走ろう!」
単細胞な私はすぐに感化されてしまう。
人間、刺激がないと前へ進めないからね。

三が日はあいさつ廻りは極力少なくして頭と体を休めながら
彫刻と漆の仕事をゆっくり進めた。
じっくりモノ作りに向かえる幸福感を痛感した。
短期的に先をみると納期の仕事が目白押しなのだが。

年頭の仕事を始めるにあたりアトリエで一人酒を飲んだ。
毎年、家族抜きで気持ち新たに2、3合の日本酒を飲む。

今年は浦霞(うらかすみ)という宮城県塩竈(しおがま)、老舗造り酒屋の銘酒だ。(去年は八海山)
この酒はぶれずに安定感があり落ち着いて飲める。
程よい香りと口当たりが柔らかく食事の邪魔にもならない良酒だ。
つまみは三崎の塩辛。

自ら作った器で酒を飲み今年一年、期するものを確認した。
今年もいいスタートが切れた。

ハッスル!ハッスル!(・・;)
前しか見ない!









スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

小園 敏樹

Author:小園 敏樹
鎌倉で生まれ育った。鎌倉彫職人。漆造形作家。花や自然、
美しいものを愛する男です。O型

リンク
カレンダー
07 | 2021/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
最新記事
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード