砂糖(調味料)入れの彫刻

IMG_3327.jpg


IMG_3326.jpg


IMG_3325.jpg
銀杏

IMG_3329.jpg


全国のデパートのリビング売り場や地方の画廊、店舗の展示会もひと段落し
多くの漆器ファンにわたくしの作品がご利用いただけることになり
感謝と次へのステップへの意欲の入り混じった気持ちで
連日次の仕事に打ち込んでいます。
来年、お正月の横浜高島屋の展示会に向け
新作の製作の準備に取り掛かっているところです。

上記写真は茶釜型の砂糖入れに彫刻を施しました。
立体的な器物に彫刻するのは木口の目もあり
作業能率は低下しますが彫り物をいれることで華やかさは醸し出すことができます。
最近は彫刻に力を入れた作品が増す傾向です。

形、デザインはオリジナルですが
元来、横浜の老舗お蕎麦屋さんからの注文で
日本家屋に合う七味唐辛子を入れる器として注文され
お主人と話し合い出来上がった形です。
当初は無地の花塗り(塗りたて)でしたが
この頃は彫刻を踏ん張り鎌倉彫特有の朱漆を塗り
まこもの粉をまき研ぎ、磨く乾口(ひくち)塗で仕上げています。
スプーンは金工作家に銅で製作を依頼。
人気の商品です。

「現代の職人展」は
来年1月11日水曜日から16日月曜日まで
横浜高島屋8階催会場にて開催されます。
連日実演していますので気軽にお越しください。







スポンサーサイト
プロフィール

小園 敏樹

Author:小園 敏樹
鎌倉で生まれ育った。鎌倉彫職人。漆造形作家。花や自然、
美しいものを愛する男です。O型

リンク
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
FC2カウンター
最新記事
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード