FC2ブログ

ルーター加工の箱。

IMG_2570.jpg

IMG_2571.jpg

IMG_2569.jpg

IMG_2573.jpg


21×21×H11cm


今年もあと少し。
相変わらず慌ただしい日々が続きます。
寒い冬の風の中、本日は市役所まで25分歩き期日前投票を終えてきました。
雑用も多く毎年この時期は開き直ってできることだけを全力で遂行していきます。

2,3日前に小田原の神奈川県工芸所にお願いした四方胴張の箱が30個
ルーター加工していただき見事に出来上がって届けられました。
ここでのルーターはコンピューターにデータを打ち込みそれを刃物が
プログラム通りに削っていく加工方法です。(NCルーター加工)
20年前より地方に出向いては材料を買い集め比較的使い道の少ない
2寸前後の厚板をデザインして1年前にお願いした素材です。

鎌倉彫の材料は彫りやすく漆との相性も良い桂材がほとんどですが
材料置き場にはアメリカ産のポプラが多く残っていて
5.6年前より丁寧に寝かせておいたので乾燥も行き届いて狂いの心配も
なさそうだったのでこの材料を利用することにしました。

20数年前まだ20代のころより鎌倉彫教室を立ち上げ
そのころから通っていただいている経験豊富な生徒さんは既成の木地では飽き足らず
特別な教材をお求めになる方が多いのです。
我が工房オリジナルな木地の開発も進めなければなりません。
そのため私自ら木地轆轤を回したり木工機械を動かし板から叩きのみで
手刳るといった作業も日課になりました。
このことはもう一つの仕事の柱であるものつくりにも大きく生かされています。

この木地素材も荒加工なのでかんなを使いルーターの
刃物の跡を奇麗にならし形作ったものを生徒さんにお分けします。

自身の作品にも活用したいのですが数が少ないので
私に回ってくるか心配です。
彫刻のデザインも楽しみです。










スポンサーサイト



プロフィール

小園 敏樹

Author:小園 敏樹
鎌倉で生まれ育った。鎌倉彫職人。漆造形作家。花や自然、
美しいものを愛する男です。O型

リンク
カレンダー
11 | 2014/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター
最新記事
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード