FC2ブログ

二つの講習会


IMG_2387.jpg

IMG_2394.jpg

残暑見舞い申し上げます。

この夏は2つの講習会を開きそれぞれのテーマに沿った指導を行った。
一つ目は老人福祉センターでの鎌倉彫の入門講座で
茅ヶ崎駅北口の農協ビル3階で20名の受講者に鎌倉彫の基本である
お皿に小刀(こがたな)による薬研彫で構成された基礎刀法を教えた。

毎回開始時間30分前にはほとんどの受講者が教室にお越しになり
欠席者も皆無な熱心な方々が多くこちらもおのづと力の入った指導に終始した。
ここでの講座は20年ぶりではあるが当時と変わらず
地元の伝統工芸鎌倉彫を体験学習してみたいという需要は多いように思う。
けがをする生徒さんもいなく皆時間を忘れ刀を握っていただけたことに
教えがいを強く感じ安堵の気持ちでいっぱいだ。

もう一つは鎌倉の青樹庵工房での夏期講座である。
今年は「彫刻刀の研ぎの基本を学ぶ」というテーマで
7月8月と開催した。
当初定員16名の二クラスでの予定が希望者が余りにも多く
四クラスに増員しての開催になった。
カンカン照りの夏の日差しの中、工房への坂道もきつかった思うが
皆、汗だくで暑い暑いと呟きながらお越しいただいた。

各自重い砥石を持ち込み4分の平刀(ひらとう)の研ぎを教える。
この刃物で切れる刀とはどういうものかという問いに答えていただいた。
きちんと原理を教えれば刃物は切れるようになる。
4分の平刀での基本の研ぎにほとんどの時間費やした。
小刀、丸刀、三角刀、曲がり刀など一通りの研ぎを解説した。

家に帰り砥石と向かい合ってくれるだろうか?
やや心配だがこの講座がきっかけになってくれればうれしい。


IMG_2388.jpg


IMG_2392.jpg

老人福祉センターの講座終了後、お手伝いいただいた
鎌倉彫茅園会の14名と茅ヶ崎駅北口の水火(すいか)という
おそば屋さんで暑気払いの食事会に参加。
ごあいさつの後皆と2時間楽しい時間を過ごした。


9月初めの横浜高島屋展の作品作りが佳境を迎えている。
気合いを入れてがんばらねば(-_-)/~~~ピシー!ピシー!










プロフィール

小園 敏樹

Author:小園 敏樹
鎌倉で生まれ育った。鎌倉彫職人。漆造形作家。花や自然、
美しいものを愛する男です。O型

リンク
カレンダー
07 | 2014/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
FC2カウンター
最新記事
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード