FC2ブログ

鎌倉彫工芸館常設展示

IMG_1663.jpg

IMG_1666.jpg

IMG_1667.jpg

4月に入りあわただしさも加速する。
相変わらず仕事三昧である。

江ノ電和田塚駅より海岸へ向かい歩いて2分ほどの所に
職人がオリジナルな商品を提案、販売している施設がある。
伝統鎌倉彫事業協同組合が運営管理している鎌倉彫工芸館だ。
4月なので各作り手が抽選にて位置決めを行い新作商品を展示した。

定番商品もあるが各職人が工夫、アイディアを用いた新鮮な作品が多い。
皆、自身の作品を使い手に楽しんでもらいたいと思いを込めて製作している。
そのため品質、価格も魅力的だ。

鎌倉へお越しの際は江ノ電でひと駅ですし歩いても商店街を20分ほどですので
のぞいてみてください。
手に取り使い勝手や造形美を吟味していただければ幸いです。

鎌倉彫や漆工材料も販売しています。

鎌倉彫工芸館
〒248-0014
鎌倉市由比ガ浜3-1-7
電話0467-23-9816
駐車場2、3台。日曜、祝日休み。10時~17時まで開館。

IMG_1656.jpg


IMG_1658.jpg

IMG_1662.jpg

午前中にアトリエから鎌倉山を抜けて西鎌倉まで1時間の散歩。
桜はさすがに葉をつけ始め花も半分は散ってしまった。
三寒四温を繰り返し春爛漫の季節になる。
途中、いつものパンやニューウェイブの洋菓子店などのお店に行楽客が
景色を楽しみながらあふれかえっていた。

西鎌倉は彫刻の修業に入ったときに毎日、通った地である。
その時利用したモノレール西鎌倉の駅前のそば屋さん「美村(よしむら)」で
お昼の食事。
代も変わり息子さんが店主となりおいしいてんぷらそばをふるまってくれた。
大きな海老がからりとしていてそばものど越しがよかった。
お店は相当混雑していたので簡単なあいさつで失礼した。
長く続くお店の味は以前と変わらなかった。

鎌倉は郊外でも十分楽しめる観光地である。








スポンサーサイト
プロフィール

小園 敏樹

Author:小園 敏樹
鎌倉で生まれ育った。鎌倉彫職人。漆造形作家。花や自然、
美しいものを愛する男です。O型

リンク
カレンダー
03 | 2013/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
FC2カウンター
最新記事
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード