漆塗り教室。

IMG_1218.jpg

IMG_1219.jpg

IMG_1220.jpg

IMG_1215.jpg

昨晩からの強い風と雨の影響はありませんでしたか。
台風が日本縦断の可能性です。
気がかりですね。

本日は漆塗り教室で比較的経験の浅いクラスの指導に当たった。
皆、熱心でやり始めると昼食時間も忘れてしまうほどだ。
鎌倉彫の延長で取り組む方、自身で木工ロクロで挽き上げた作品を塗る方、
また能面に漆を施そうとする方、オカリナを塗る方・・それぞれ目的が異なる生徒さんたちだ。

我が工房の漆塗り教室は生徒さん自身のやりたい漆塗りを教える。
たとえ技術が伴わなくてもリスクを説明しチャレンジして頂く。
至って前向きな教室である。
完成までには長い月日がかかり途中、方向転換する方は少なくない。
プロセスの中で真剣に考えているんだろう。

生徒さんの難題はまず道具の作成から始まる。
ヘラ作りは慣れないタンバ(短刃)という刃物で使いやすい薄さまで削らなければならない。
また上塗り色漆の練り作業は多くの労力を使う。
そんな工程も楽しんでもらいたい。

完成した作品は何よりも貴い。
自身の想いが詰まっている。
何回も失敗を繰り返しようやくたどり着いた完成品である。

秋からの発表会に出品して頂こう。











スポンサーサイト
プロフィール

小園 敏樹

Author:小園 敏樹
鎌倉で生まれ育った。鎌倉彫職人。漆造形作家。花や自然、
美しいものを愛する男です。O型

リンク
カレンダー
08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
FC2カウンター
最新記事
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード