FC2ブログ

コスモス(秋桜)

IMG_0465.jpg

IMG_0466.jpg

今週末まで暑い日が続くとのこと。
残暑厳しくお体くれぐれもご自愛ください。

教室や納品場所への移動は車を使うことが多い。
郊外を走っていると群生したコスモスをよく見かける。
秋のおとずれを感じる。

メキシコの高原原産のキク科の一年草だ。
高さ2メートルにもなる背丈のある草木で日光が当たらないと倒れてしまう。
花の形から「秋桜」と呼ばれるがよく観察すると
花弁が多くキク科の特徴である管状花が集まっている。
桜とはだいぶかけはなれている。

上記写真はキバナコスモスである。
近年、道路際や休耕田でこの花を栽培しているところが多くみられる。
日本各地の街道沿いなどでコスモスの群生している姿が目に入る。
秋の日本の風景だ。

鎌倉彫の題材にもよく使われる。
群生した様子を表現するため力作になる。
画面一杯の草花で覆われる。
我が教室の小さなブームでもある。
花弁の山折りの稜線と葉っぱの繊細な連続が美しい。
皆さん花や葉の先をくれぐれも欠かないように慎重に刀を運んでください。

最近、生徒さんらは器一杯に図をつけてほしいとの要望が多い。
いつも教室で簡単に木地に直接鉛筆で図案書きをしているが
画面一杯に図を埋める総彫のデザインは気力、労力を使う。
これからは少し持ち帰り考えるためのお時間をください。

今まで書き上げたデザインを一枚一枚保存していればもう立派な図案集が出来るだろう。
それをしないのはその時その時の思い浮かべる姿をリアルタイムで表現したいからだ。
昨日書いたコスモスと今日のコスモスは形やそのまわりの空気感も違う表現になってしまう。
同じデザインは描けない。

鎌倉彫の仕事は奥が深くおもしろい。




スポンサーサイト



プロフィール

小園 敏樹

Author:小園 敏樹
鎌倉で生まれ育った。鎌倉彫職人。漆造形作家。花や自然、
美しいものを愛する男です。O型

リンク
カレンダー
08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
最新記事
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード