FC2ブログ

佐渡カンゾウの丘

IMG_0333.jpg

IMG_0335.jpg

IMG_0336.jpg

IMG_0343.jpg

IMG_0345.jpg

IMG_0344.jpg

IMG_0346.jpg

IMG_0348.jpg

IMG_0351.jpg



佐渡旅行より帰宅なう。

2泊3日の金曜日の彫刻教室の生徒さんたちとの
親睦旅行の中で圧巻だったのは大野亀にある丘に群生するカンゾウだ。

何百万という黄色いユリ科の花が丘一面に咲き誇っている。
あまりの美しさでここがこの世の最期の楽園のような錯覚に陥る。

この花は一日しか咲かない。
しかし次から次へと咲くためあたり一面、黄色に染まる。
ワスレナグサ属の多年草だ。
山形県酒田市の北西にある飛島で1934年新種として発見されたため
トビシマカンゾウと命名された。
1日でしぼんでしまうためデイ・リリーと呼ばれたりラテン語の1日美しいという意味の
ヘメロカリスという学名が付けられている。
平成17年佐渡市の花に制定され市民から大切に守られている。
毎年6月の第2日曜日に「カンゾウ祭り」が開催され多くの市民や観光客に愛されている。

日本海にせり出したこの岬で1時間以上カンゾウの美しさに魅了された。

機会がありましたら是非この時期に訪れて下さい。

晴々としたいい時間であった。



スポンサーサイト



プロフィール

小園 敏樹

Author:小園 敏樹
鎌倉で生まれ育った。鎌倉彫職人。漆造形作家。花や自然、
美しいものを愛する男です。O型

リンク
カレンダー
05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
FC2カウンター
最新記事
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード