FC2ブログ

八方刀痕

IMG_0108.jpg

寒い!
眠い!

仕事が進まない!

朝から一日彫刻教室で辻堂、茅ヶ崎を回る。
寒く雨もちらつく天候ながら会員の出席率はいい。(ニッコリ)
精力的に熱を入れて指導にあたった。

アトリエに帰り塗り仕事をこなし。
周辺の半端な作品を整理した。

八方刀痕という彫刻技法がある。
正式には平刀という平らな刀の左右のみみを丸め
中心に向かって放射状に削る刀痕のことをいう。
生徒には極浅刀や浅丸刀を使わせる。

ランダムに削ってもよいが茶道の世界では一本一本真っすぐに
刀跡を通していく。
塗りはうるみ色や黒の艶消しが上品である。
技術のいる技法だが人それぞれの個性も出やすい仕事である。

この八方刀痕の皿が数枚奥の棚からでてきた。
次の仕事に入れよう。

漆器は品よく作らなければね。










スポンサーサイト



プロフィール

小園 敏樹

Author:小園 敏樹
鎌倉で生まれ育った。鎌倉彫職人。漆造形作家。花や自然、
美しいものを愛する男です。O型

リンク
カレンダー
10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
FC2カウンター
最新記事
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード