瑞宝単光章受章祝い

チリ沖の地震の影響で江ノ電が昼過ぎから止まり、七里ガ浜の鎌倉プリンスホテルの会場
へのアクセスが難しくなった。

飲食をするので車はダメ、歩くのもいいが慣れない革靴で45分歩くのも気が引ける。
タクシーも来ない。
5時過ぎに見切り発車で徒歩で長谷駅まで行く。ちょうど江ノ電が運行再開したところだった。
ギリギリセーフ!

「あぁ~。よかった!」

本日の祝宴は鎌倉彫業界の大先輩、奴田伸岳先生の叙勲祝いである。
先生は父や私の師匠の古くからの友人で、卓越した技術を持ち、常に業界の良き指導者でも
あり、リーダー的存在である。

私も20年間、毎年お年玉をもらった。幼少の頃からかわいがってもらった。公私ともども
ご指導いただいた。なので、この受章は特に嬉しい。

国会議員をはじめ、文化人や地元の名士が集い、盛況な宴となった。

いつもは宴会があろうと、飲み会があろうと、酔いつぶれようと、刷毛や彫刻刀を握る。
が、きょうは仕事はやめ、楽しい気分で早めの晩酌をした。

心から「おめでとうございます。」

100228zuihosho

100228rakugan
頂き物の美味しい落雁を味わいながら晩酌。
スポンサーサイト
プロフィール

小園 敏樹

Author:小園 敏樹
鎌倉で生まれ育った。鎌倉彫職人。漆造形作家。花や自然、
美しいものを愛する男です。O型

リンク
カレンダー
01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
FC2カウンター
最新記事
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード