ここ一か月の報告。

IMG_3465.jpg

IMG_3466.jpg

JR茅ヶ崎駅北口の茅ヶ崎市民ギャラリーで開催された
第5回鎌倉彫園彫会展。

ここ1か月は嵐のような日々の連続でした。
注文品の仕上げ、園彫会展出品者の漆塗り、取材、体験講座の仕事などなど
くたくたヘロヘロ状態でしたが苦労の末のさわやかな気持ちで現在は
次の仕事に立ち向かっています。

私が指導する湘南地区のみの会員200名の作品展、第5回鎌倉彫園彫会展は
多くの来場者をお迎えすることができ会員も刺激をいただきました。
また各教室の生徒さん同士のよい交流もでき親睦を深める場ともなりました。
特に苦労して仕上げた手刳りの鉢の百数十点の展示は好評でした。
次の課題作品も用意できています。
皆さん頑張って取り組みましょう。


DSC_7808イッピン
(写真は実際放映で取り上げられた商品とは多少異なります。また在庫がありません)

大きな話題はNHK BS103で放映された「イッピン」のがま口の反響の大きさに
驚くと同時に戸惑う毎日です。
相棒の革作家さんも心配げでしたがお互い粋に感じ製作にまい進するつもりです。
ご注文者の皆さまには申し訳ありませんが少しお時間を頂くことをお許し下さい。
放映直後から問い合わせ約100件以上、注文もかなりの数をいただき
もう我が工房「青樹庵」では受け入れられないのでHPから注文詳細の情報を削除しました。
放映から3週間たった今でも注文依頼がありますが
1年は待っていただきたいとお願いしています。
さすがNHKブランドですね。
名古屋の松坂屋の展示会場、組合の事務所、北鎌倉のすみれ堂、長谷の常設会場のつねなり、
青山スクエアでの展示会場、などにも問い合わせが多くありました。
雑誌やネットの取材は受けやすいのですがTVは今までほとんど
お断りしてきました。
複数日にわたり撮影に取られ仕事も休止、仕事場も清掃、片付けを強いられます。
今回はディレクターさんの真摯なアプローチやスタッフさんの
良い作品を作ろうとする前向きな態度、タレント三倉さんの明るさなど
思い出に残るは楽しい撮影でした。
尚、三倉さんとも何枚も写真を撮っていただきましたが
権利の関係でここでのご紹介は遠慮させていただきます。


現在も青山スクエアは7月いっぱい、北鎌倉のすみれ堂は6月いっぱい展示販売しています。
お近くにお越しの際はお立ち寄りください。
夏から秋にかけても展示会がいくつかあります。
HPなどを時々のぞいてみてください。







スポンサーサイト

展示会情報1.

IMG_3458.jpg

IMG_3460.jpg

(1)鎌倉彫園彫会展。
私が指導している鎌倉彫愛好会の湘南地区会員200名の作品展です。
JR茅ヶ崎駅から歩いて2,3分の茅ヶ崎市民ギャラリーです。(入場無料)
今回のテーマは「私のかたち」。21cm×H6cmの角板を削り出したオリジナル作品です。
なかなか楽しい作品になりました。
お気軽にお越しください。



IMG_3463.jpg

IMG_3464.jpg

(2)初夏のすみれ堂展。
オーナーお気に入りの異素材の作家10名ほどのチャリティ展示即売会です。
3.11の福島の原発事故で飼い主を離れ離れになった犬や猫を保護する
NPO法人の運営資金援助のための展示会です。主に土日開店。
JR北鎌倉駅歩いて5分。
陶、木、漆、布、バッグ、アクセサリーなど。
気軽にのぞいてみてください。

その他6月は名古屋松坂屋展や青山スクエア常設展示会などがあり
なかなか厳しい嵐のような1か月になります。
ご高覧お待ちしています。







小物の製作

IMG_3454.jpg


5月に入りました。
鎌倉の新緑は特に美しい。
半袖姿の散策を楽しむ来鎌客も多く
山々の緑を楽しんでいます。
若葉は5月の鎌倉の季節を醸し出しています。

相変わらず納期の注文仕事や愛好者の指導、作品制作、取材、会議、
海外紹介のプロジェクト、古民家再生の仕事などなどやること山積みですが
すべて楽しみながら前へ進んでいます。
暖かくなりスギ花粉も一段落、体調良好です。

比較的苦手な仕事に細かい彫刻や蒔絵などの繊細な作業があり
後回しにはできないので気持ちを引き締め
一日でいくつか彫り上げました。
モザイクシリーズのリクエストが多く
新しいパターンも考案中です。
百貨店などの売り場でも
好調なのですがすべて一品製作で
人手が足りません。
普段の残業での仕事です。
幸いなことに木工作業で出た余材を利用できるのと
研磨機械がそろっているので
荒作業は能率が上がります。
色彩、塗りの肌合いも大切です。
6月にはまたいくつかの展示会予定ですので
ますますアトリエに引き込むことが多くなりそうです。

何事も前向きに取り組めば仕事も楽しくなります。





PS 前に紹介した東京クールジァパンは多くの問い合わせが
ありましたができれば書店にご注文ください。ありがとうございました。








TOKYO COOL JAPAN EXPERIENCE

IMG_3413.jpg


IMG_3415.jpg


IMG_3416.jpg

IMG_3417.jpg

4月に入っても本日のように
気温7,8度の肌寒い日があり体調管理に気を使います。
おかげで鎌倉の桜は粘り強くその荘厳さを維持し街並みをもう少し長く彩ってくれます。
まだ数日お花見も楽しめます。

書籍の案内です。

6か月前に「江戸の職人」というガイドブックが好評をはくした
雷鳥社さんから取材依頼があり撮影、インタビューを受けました。
先日「TOKYO COOL JAPAN EXPERIENCE」というガイドブックが完成し送られてきました。
写真豊富な260ページにわたる東京近郊で体験できるクールジャパンガイドブックです。
57もの多岐にわたるアクティビティが紹介されこどもからお年寄り、また英訳もついているので
海外からの旅行客にも有用な案内書になるでしょう。

茶道、華道、座禅、写経、居合、忍者、人力車、和服、金魚すくい、精進料理、食品サンプル、滝行、
和菓子、そば打ち、尺八、飴細工、染色、和ろうそく、陶芸、切子、指物、、、、、、。

わたくし共の青樹庵工房も鎌倉彫と漆塗りの体験教室として見開き6ページにわたり
詳しく紹介されています。
4月12日より全国の書店で販売されます。
「TOKYO COOL JAPAN EXPERIENCE」東京で体験できるクールジャパンガイド
雷鳥社 本体価格1500円(+税)





桜の頃

IMG_3422.jpg

IMG_3423.jpg

IMG_3424.jpg

IMG_3420.jpg

IMG_3418.jpg

IMG_3425.jpg



雨の日曜日の朝。
肌寒さも感じられる。
アトリエが鎌倉山のふもとにあるため
桜を見ながら30分ばかり小雨の降る鎌倉山を散歩。
満開である。
あと2,3日が見ごろです。
ここは約4キロ余りの鎌倉山のバス通りで
古いソメイヨシノ中心の桜の名所として
ハイカーの人出も多い。
三寒四温、ここから山々の芽吹きも始まり
暖かさも増していく。
気持ちもますます前向きになれる。
課題山積だが真摯に対応していこう。

「ながむとて花にもいたく馴れぬれば散る別れこそ悲しかれきり。」
(花を眺め尽くし観察していると花が一つ二つ、、、と散っていきその別れが悲しく感じられる)  西行。


この半年余りに横浜高島屋で3回ほど展示会に
参加させていただいた。
3月後半の展示会はあまり芳しくなかった。
確かにお客様は少なかったのですが
そんな状況でも周りの職人さんたちは
懸命に自身の仕事を誇りをもってお客様」にアピールし
これを使うとこんないいことがありますよと語り続けていた。
鎌倉彫の知名度は横浜といえども年々低下傾向で
こちらもその魅力を伝えられるよう努めた。
魅力的な手元に置きたいと思っていただけるような商品を作らなければと実感しました。

お忙しい折、会場まで足を運んでくださった方、
お礼と感謝申し上げます。

次回の高島屋は9月を予定しています。
またHPなどでご連絡しますのでよろしくお願いします。














プロフィール

小園 敏樹

Author:小園 敏樹
鎌倉で生まれ育った。鎌倉彫職人。漆造形作家。花や自然、
美しいものを愛する男です。O型

リンク
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
最新記事
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード