FC2ブログ

特注硯箱の納品。

IMG_3700.jpg

IMG_3698.jpg

IMG_3697.jpg

毎日暑い日が続きますがお変わりありませんでしょうか。
台風が関東地方に接近中。
明日以降は工房で仕事に集中します。
本日、宅急便や支払い、手続き、仕事の打ち合わせなど
鎌倉、藤沢、横浜とバイクで走り回りました。

数か月前、JR名古屋高島屋展にてお客様より
長さ30センチの筆の入る硯箱のご注文をいただきました。
その時は何とか木地も調達できるだろうと
楽観的にお受けしたのですが
なかなかこのサイズの硯箱は知り合いも木地屋さんも
問い合わせたのですが手に入りません。
地方の指物師に相談すると予算内では作れないということで
私自身でこの素材を作ることにしました。
複数の鉋(かんな)がけを行い完成。
注文の網代文様を彫り上げかい込みコクソ、
布着せ、地の子錆の下地、中塗り、上塗り、磨きと何十の
工程を経て4ヶ月で完成。
予算以上に手間をかけてしまいましたが
久しぶりに良い充実したs仕事を経験させていただきました。

納品後すぐにお客様からお礼と喜びの
電話をいただきました。
仕事冥利。






スポンサーサイト

長谷寺からの花火鑑賞。


IMG_3710.jpg

IMG_3709.jpg

IMG_3702.jpg

IMG_3704.jpg

日中は入場制限をかけるほど混雑している境内も
この時は閑散としていてきれいなお寺を見て回れる。

IMG_3707.jpg
立派な蓮。

IMG_3706.jpg
見事な百日紅。

IMG_3712.jpg
早めに到着したのだがすでにご招待客が
酒盛りで出来上がっていた。

IMG_3714.jpg
いい景観。


IMG_3715.jpg

IMG_3716.jpg
鑑賞は主催者が気を使ってくれて
今年はレストランの屋内からの席を用意してくださった。
クーラーが効きお酒飲み放題でおつまみや海苔巻きもごちそうになり
快適だった。
IMG_3721.jpg

暑中お見舞い申し上げます。
今年は梅雨明けが早く例年なら
ここ鎌倉の花火大会あたりから夏本番となるのですが
もうすでに暑さ真っ盛りの時期です。
今年も長谷寺関係者から花火鑑賞のお誘いを受け
公私ともども大変な時期なのですがアトリエから歩いて
15分、思い切ってありがたく足を運びました。
海を臨む高台から花火鑑賞ですが
今年は風が少なく上空に煙が充満してしまい
打ち上げた花火が残念ながら見ることができませんでした。
家族連れも多くお子様たちは残念そうでしたが
ごちそう持参でお祭り気分で楽しんでました。
音と雰囲気、人との出会いだけでも良かったかな。
8月末からは横浜高島屋展を皮切りに
展示会が目白押しです。
作品つくりの毎日です。

詳細はこのブログやHPでご案内させていただきます。
よろしくお願いいたします。












かながわ名産展のお知らせ。

IMG_3689.jpg

暑中お見舞い申し上げます。

8月末からの横浜高島屋での展示会のお知らせです。

第34回かながわ名産展

会期 平成30年8月29日(水)~9月3日(月)
    10:00~20:00(最終日は18;00閉場)
会場 髙島屋横浜店8階催会場

小園敏樹の新作鎌倉彫150点展示即売。
連日実演していますのでお気軽に立ち寄ってみてください。




初夏のすみれ堂展のご案内。

IMG_3681.jpg

IMG_3682.jpg





こんにちは。
6月に入り鎌倉も紫陽花観光で大賑わいです。
お車での来鎌はご遠慮ください。

江ノ電和田塚駅から歩いて2分の鎌倉彫工芸館の展示は
駅から離れた地にあり人通りも少なく来場者は極めて少ないの
ですが鎌倉彫材料を購入するためにおいで下さったお客様中心に
「おやっ、変わったものやってるね」などと足を止めて観てくださるそうで
少しずつ職人の展示会としての認知度を高めていければと願っています。
私の担当「使って楽しい鎌倉彫」は6月いっぱい展示しています。


もう一つのご案内は春と初夏の6月の土曜日と日曜日に開店している
北鎌倉の「すみれ堂」の展示会のご案内です。
オーナーの川原誠子さんは現役のOLさんでお休みの土曜日と日曜日に
自宅を開放して布、陶器、バッグ、鎌倉彫などのお好みの作家さんの作品を
チャリティー販売しております。
趣旨は東日本大震災で親と離れ離れになってしまった福島のみなしご犬を保護する
NPO法人への資金援助です。
もう十数回開催し続けています。
JR北鎌倉駅から歩いて3分、紫陽花の季節の明月院に向かう途中ですので
ちょこっとのぞいてみてください。







鎌倉彫工芸館丸テーブル展示会

IMG_3678工芸館丸テーブル

展示会のお知らせです。
私たち鎌倉彫職人の多くが所属している
伝統鎌倉彫事業協同組合の事務所が由比ガ浜にある
鎌倉彫工芸館です。
江ノ電和田塚駅から歩いて2分ほどのところにありますが
鎌倉駅からは少し離れていますし
知名度としてはあまり高くはありません。
しかしながら専門家集団として普段使っている道具や彫刻刀、木地、砥石など
プロ仕様の材料が販売されています。
また20名の職人のオリジナル作品にも出会えれことができます。
なかなか宣伝もできずひっそり」住宅街の中の
いわば穴場スポットですが魅力満載の場です。

その一角に大きな丸いテーブルがあり6月は
私が1か月アクセサリー類の展示即売会を開催いたします。
この場が魅力的な場であると多くの方に認識され
賑わってくれることを切に願っています。
駐車場もありますので(2,3台)お気軽にのぞきに来てみてください。





小園敏樹 「身につけて楽しい鎌倉彫」展
ブローチ、ペンダント、帯留め、バレッタ、イヤリング、小鏡など
50点の展示即売会です。

会場 鎌倉彫工芸館1階 丸テーブル。
    248-0014
    鎌倉市由比ガ浜3丁目4番7号
    江ノ電和田塚えき歩いて2分
    (鎌倉駅歩いて20分)

会期 6月1日金曜日~6月30日土曜日(月曜日定休)
    火曜日~土曜日 9時30分~16時30分
    日曜日、祝日11時~16時

    電話 0467-32-0154
    作家在館日 6月9日、23日、30日土曜日13時~16時30分。







プロフィール

小園 敏樹

Author:小園 敏樹
鎌倉で生まれ育った。鎌倉彫職人。漆造形作家。花や自然、
美しいものを愛する男です。O型

リンク
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
最新記事
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード