TOKYO COOL JAPAN EXPERIENCE

IMG_3413.jpg


IMG_3415.jpg


IMG_3416.jpg

IMG_3417.jpg

4月に入っても本日のように
気温7,8度の肌寒い日があり体調管理に気を使います。
おかげで鎌倉の桜は粘り強くその荘厳さを維持し街並みをもう少し長く彩ってくれます。
まだ数日お花見も楽しめます。

書籍の案内です。

6か月前に「江戸の職人」というガイドブックが好評をはくした
雷鳥社さんから取材依頼があり撮影、インタビューを受けました。
先日「TOKYO COOL JAPAN EXPERIENCE」というガイドブックが完成し送られてきました。
写真豊富な260ページにわたる東京近郊で体験できるクールジャパンガイドブックです。
57もの多岐にわたるアクティビティが紹介されこどもからお年寄り、また英訳もついているので
海外からの旅行客にも有用な案内書になるでしょう。

茶道、華道、座禅、写経、居合、忍者、人力車、和服、金魚すくい、精進料理、食品サンプル、滝行、
和菓子、そば打ち、尺八、飴細工、染色、和ろうそく、陶芸、切子、指物、、、、、、。

わたくし共の青樹庵工房も鎌倉彫と漆塗りの体験教室として見開き6ページにわたり
詳しく紹介されています。
4月12日より全国の書店で販売されます。
「TOKYO COOL JAPAN EXPERIENCE」東京で体験できるクールジャパンガイド
雷鳥社 本体価格1500円(+税)





スポンサーサイト

桜の頃

IMG_3422.jpg

IMG_3423.jpg

IMG_3424.jpg

IMG_3420.jpg

IMG_3418.jpg

IMG_3425.jpg



雨の日曜日の朝。
肌寒さも感じられる。
アトリエが鎌倉山のふもとにあるため
桜を見ながら30分ばかり小雨の降る鎌倉山を散歩。
満開である。
あと2,3日が見ごろです。
ここは約4キロ余りの鎌倉山のバス通りで
古いソメイヨシノ中心の桜の名所として
ハイカーの人出も多い。
三寒四温、ここから山々の芽吹きも始まり
暖かさも増していく。
気持ちもますます前向きになれる。
課題山積だが真摯に対応していこう。

「ながむとて花にもいたく馴れぬれば散る別れこそ悲しかれきり。」
(花を眺め尽くし観察していると花が一つ二つ、、、と散っていきその別れが悲しく感じられる)  西行。


この半年余りに横浜高島屋で3回ほど展示会に
参加させていただいた。
3月後半の展示会はあまり芳しくなかった。
確かにお客様は少なかったのですが
そんな状況でも周りの職人さんたちは
懸命に自身の仕事を誇りをもってお客様」にアピールし
これを使うとこんないいことがありますよと語り続けていた。
鎌倉彫の知名度は横浜といえども年々低下傾向で
こちらもその魅力を伝えられるよう努めた。
魅力的な手元に置きたいと思っていただけるような商品を作らなければと実感しました。

お忙しい折、会場まで足を運んでくださった方、
お礼と感謝申し上げます。

次回の高島屋は9月を予定しています。
またHPなどでご連絡しますのでよろしくお願いします。














3月二つの展示会

IMG_3404_20170228194956cb1.jpg


IMG_3405.jpg

春のすみれ堂展

オーナーの川原さんが東日本大震災で飼い主と離れ離れになった
福島のみなしご犬を保護し愛情をもって育てているNPO法人の
援助資金をねん出するために開く展示会です。
私も30点ほどの鎌倉彫の小物を展示します。
普段はOLですので原則として土曜日、日曜日、祝日開店です。
JR北鎌倉駅から明月院方面にお歩いて5分の民家です。
お気軽に立ち寄ってください。



IMG_3407.jpg

IMG_3408_20170228194957d97.jpg


IMG_3409.jpg

江戸職人と神奈川のクラフトマンの上質の職人仕事を
紹介する展示会です。
連日実演していますので
のぞいてみてください。








展示会準備。

IMG_3403.jpg
塗りの仕事前の作品群。


2月も中旬。
だいぶ暖かくなってきましたね。
個人的には花粉症に悩まされる時期です。
能率が下がらないよう普段から予防に努めなければいけません。
これからも彫刻刀や漆刷毛を連日連夜握りしめ作品つくりに邁進してまいります。

3月の横浜高島屋展はここ7か月の間に3度目の展示会を
開催するというかなりハードなスケジュールです。
その1回1回をマンネリ化せず新しい提案で臨まなくてはなりません。
もう何回も重ねている北鎌倉のすみれ堂展もしかりです。
今回も鎌倉彫の可能性を探りつつその魅力を発信できればという
気持ちで挑戦します。

以前から鎌倉彫は生活空間を演出する仕事でなければならないと
製作してきました。
もっとインテリアや家具などにも良品が出できてもいいのにという思いは常に感じています。。
今回は引き出しや棚などの少し大きめの商品に挑戦しようと準備中です。
指物木地が多くコクソや布着せによる補強もしなければならず
手間がかかりますので時間との戦いです。

お近くにお越しの際は
是非会場をのぞいてみてください。


「江戸職人と神奈川のクラフトマンフェア用」
平成29年3月22日(水)~3月」27日(月)
10時~20時 最終日は18時閉会

横浜高島屋8階催会場
連日実演しています。




3月の展示会

IMG_2197.jpg
北鎌倉すみれ堂


2月に入りやっとエンジンがかかってまいりました。
今年は例年になく展示会や催事、取材、販売のオファーが多く
我々、青樹庵工房では対応できずお断りせざる負えません。
また6月には私が指導する鎌倉彫の愛好者の作品展が茅ヶ崎駅前で開催されます。
更にこの半年は仕事逼迫の生活です。


2月はじっくり製作の時間に当て3月から
また展示会に注力します。
以下ご案内です。

(1)北鎌倉すみれ堂展
3月4日土曜日から4月2日日曜日まで。10時から18時
福島のみなしご犬を援助するためのチャリティ展示会。
オナーの川原さんがお気に入り全国の工芸作家の作品を展示即売します。
土曜日と日曜日、祝日開店。
小園敏樹作品30点展示。

247-0062
鎌倉市山之内3803
すみれ堂
0467-53-9605

(2)江戸職人と神奈川クラフトマンフェア
平成29年3月22日(水)~27日(月)
10時~20時最終日18時閉会
高島屋横浜店8階催会場

江戸職人と神奈川のクラフトマンの質の高い商品を展示販売
小園敏樹100点の新作鎌倉彫を展示。
連日実演しています。




詳細はまた後日ご案内いたします。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。





プロフィール

小園 敏樹

Author:小園 敏樹
鎌倉で生まれ育った。花や自然、
美しいものを愛する男です。O型

リンク
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
FC2カウンター
最新記事
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード