FC2ブログ

鎌倉彫20人展 円覚寺・選仏場にて



IMG_3891.jpg

ご無沙汰しています。
9月に父が亡くなり先日49日法要、納骨を
終えました。
生前の父に対するご厚情厚く御礼申し上げます。

展示会のご案内です。

鎌倉彫20人展 円覚寺の歴史とともに。

会期 2019年11月2日(土曜日)~11月4日(月曜日)
    8時~16時(最終日は15時まで)
会場 大本山円覚寺 選仏場
    JR横須賀線 北鎌倉駅徒歩2分
入場料無料 拝観料別途

鎌倉彫を意欲的に製作している作家20人の作品50点を展示いたします。
ご高覧いただければ幸いです。




スポンサーサイト



天国に逝った師匠、親父。

長らく闘病中でありました父小園博が
永眠しました。
生前中のご厚情に感謝いたします。

葬儀は鎌倉駅東口から歩いて4分。
カドキホールにて
お通夜 9月9日月曜日18時から19時。
告別式 9月10日火曜日11時から12時

にとり行います。


なお工房にはスタッフがおります。











かながわの名産展と父小園博鎌倉彫作品集。

IMG_3878.jpg


IMG_3879.jpg

残暑お見舞い申し上げます。
今年も横浜高島屋の展示会の季節がやってまいりました。
父が病床につき思うように作品制作が進みませんでしたが
残業を繰り返し今回も例年同様200点余りの作品をご用意できました。
がま口、バッグ、アクセサリー類、文具、椀、箸などなど多くの
アイテムをそろえることができました。
連日、実演をしながら皆様のお越しを心待ちしています。
どうぞよろしくお願いいたします。

かながわの名産展。 小園敏樹鎌倉彫新作展示会。
横浜高島屋8階催会場
2019年8月28日(水)~9月2日(月)
10時~20時(最終日は18時閉場)



IMG_3882.jpg

IMG_3883.jpg

IMG_3884.jpg

IMG_3885.jpg

IMG_3886.jpg

IMG_3881.jpg


87歳になった父は現在、2年前に発病した血液の病で医療施設に入院中です。
1年前より職人生活70年近くにわたり製作してきた作品を保存するために
「遊心集」という作品100点を収めた書籍を発刊いたしました。

鎌倉彫の広範囲にわたる生活用具に1点1点にその塗技法も
記してあります。
加えて16歳より続けている俳句を作品ごとに詠み加えています。
300部限定販売ですがご興味のある方に特価にてお譲りいたします。


1部税込4860円。10月以降は4950円予定。
送料全国一律300円。

今回のかながわ名産展での販売も致しますが
希望者は江ノ電和田塚駅より歩いて1分の鎌倉彫工芸館か
私の工房、青樹庵に連絡先を記してFAXでお申し込みください。
尚、残り少なくなりましたので売り切れた時はお許しください。


鎌倉彫青樹庵工房 ファクス番号  0467-67-7251  小園まで。











芝野栄展。兵庫県川西阪急1階イベントスポット1-4会場。

IMG_3874.jpg


IMG_3876.jpg

私の鎌倉彫がま口とバッグ類を十数年来にわたり
コラボレーションしていただいている芝野栄さんの個展です。
信頼のおける仕事で十数年前から全国に展開できるきっかけとなった
オリジナル作品も多数出品されます。
私の新作のアクセサリー類も出品されます。
作家が連日、会場におりますので気軽にお声がけしてください。

生まれも育ちも大阪の中心部なので水を得た魚のように
作品を解説してくれると思います。
ぜひともお立ち寄りください。







image1 (3)sakae2



バッグ2栄













鎌倉の花火大会。

IMG_0253.jpg

IMG_0255.jpg

IMG_0257.jpg

IMG_0259.jpg

IMG_0270.jpg


IMG_0260.jpg

IMG_0261.jpg

今年も長谷寺関係者からのご招待で
丘の上の見晴らし台から鎌倉の花火を鑑賞しました。
開始2時間前より入場させていただき各々で持ち寄ったつまみや飲み物で下準備。
家族連れの檀家さんはじめ長谷寺に出入りしている
事業者の方々であふれ大輪の花火が打ち上げられると
子供たちやその家族の歓声とともに大いに盛り上がりました。

個人的には昼間の観光客であふれ
にぎわいを見せる長谷寺ではなく閉場され
閑静の様相を見せる長谷寺が毎年気に入っています。

今年は例年よりも早く梅雨の合間ですが
天候は良好で花火鑑賞には最適でした。
夏の風物詩の花火。
季節が移り替わります。










プロフィール

小園 敏樹

Author:小園 敏樹
鎌倉で生まれ育った。鎌倉彫職人。漆造形作家。花や自然、
美しいものを愛する男です。O型

リンク
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
FC2カウンター
最新記事
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード